お知らせ - サンデー毎日が丹羽諭会員の作品を掲載 2013年3月13日掲載
(画像をクリックして拡大) 
 No.388 丹羽 諭会員の作品が3月13日発売のサンデー毎日2013年3月24日号に掲載されています。Web写真展に出展されている「武蔵国カメラ風土記」シリーズがきっかけで採用が決まったそうで、「武蔵国から春の花だより 水ぬるみ、小鳥さえずる」と題して、表紙直下の巻頭グラビアで5頁にわたって掲載されています。

 同号では大学合格者に関することが特集されていて、丹羽会員の写真が合格者に文字通り花を添えると同時に、比較的殺伐とした話題で埋まっている誌面を和ませ、同時に少し先の季節感をいっぱいに伝えるものとなっています。

 丹羽会員はこの2年間、特に埼玉県の比企郡を中心に取材を続け、最近は歴史写真とでもいうべき内容にこだわっていると言っています。同誌掲載作品はすべて昨年3〜4月の撮影で、桜を除いた梅、菜の花、モクレン、ムラサキハナナなどを取り上げています。Web写真展にも「比企の春」など、同じモチーフでまとめた作品が出展されていますので、見比べてみてはどうでしょうか。
(記:宮内忠敏)