お知らせ - フォト・クラブ・ブエノス・アイレスが国際公募展を開催 2013年3月7日掲載
 このたび在日アルゼンチン共和国大使館文化部より、ブエノス・アイレスの写真団体が主催する国際公募展について案内がありました。非公式訳文は以下の通りです。

(非 公 式 訳 文)

ブエノス・アイレス市民フォト・クラブ協会主催の「第12回バーチャル・イメージ国際サロン2013」が本年8月に一ヶ月に亘って開催されます。作品の受付は2013年7月10日迄で、郵便により送られる場合は当日消印迄のものと、なります。このサロンは、題材は自由で、カラー、白黒、創作、自然、ジャーナリズム、旅行の7部門から成っております。アルゼンチン写真協会、写真芸術国際連盟(FIAP),アメリカ写真協会(PSA),ローヤル・フォトグラフィック、UPlといった写真界で最も優れた組織が後援をしています。ちなみに、2012年は、57カ国800名の作家による10,000点以上の参加を、みました。

参加条件、映像作品の送付、作品のサイズ、申請書、参加資格、賞等は、主催者のサイト www.fotooclubba.org.ar にて、ご覧になれます。

連絡先
フォト・クラブ・ブエノス・アイレス
イポリト・イリゴージェン通り 834番地
郵便番号1086
ブエノス・アイレス自治市

FOTOCLUB BUENOS AIRES
Hipolito Yrigoyen 834-(1086) CABA
Argentina.

TEL (54-11)5236−1083/1084/1085

尚、ブエノス・アイレス・フォト・クラブは、民間の公益団体で1945年の創立当時からアルゼンチン共和国に於ける写真芸術の教育と普及を目的としております。今迄に印刷されたものとしての映像による国際サロンを62回、バーチャルとしての映像によるサロンを14回開催して来ており、この分野の展示では世界のパイオニアです。



 原文は下の各画像をクリックして、拡大してご覧ください。