お知らせ - 栃木ニコンのレンズ工場見学会を開催しました。 2013年2月15日掲載
(各画像をクリックして拡大) 
栃木ニコン正門前
 2013年2月12日(火)、栃木県大田原市の株式会社栃木ニコンでニッコールレンズの製造工場見学会を行いました。同社とその子会社を合わせた栃木ニコングループはニコンFマウント用ニッコール交換レンズ、とりわけ高級レンズ群の製造拠点であると同時に、海外製造拠点への技術支援も行うニコン交換レンズのマザー工場です。

株式会社栃木ニコン
塩釜吉晴社長

NPS
相馬政則氏
 当日はJPA会員14名と、今回コーディネートしてくださったNPSの相馬氏が午後から工場にお邪魔しました。すると株式会社栃木ニコンの塩釜吉晴社長が自らお迎えくださったばかりか、ご自身で製造現場をご案内してくださるほどの厚遇をいただきました。会員らは2班に分かれ、レンズ研磨・コーティング・組立・調整・出荷に至るまで、各職場の責任者の方々や塩釜社長ご自身による説明を聞きながら見学しました。

 工場敷地内は写真撮影が一切禁止でしたので、見学の様子をご紹介できないのが残念ですが、各工程ごとに極めて厳密な品質管理が行われていたことが大変印象的でした。企業秘密の多い先端分野だけに具体的な話は差し控えますが、工程の各所に見られる現場の創意工夫、あるいはまた、一本一本丹念に調整を施している作業の様子などを目の当たりにして、さすがニッコール、と栃木ニコンとニコン製品に対する信頼感がますます高くなりました。

質疑応答
 これまで、栃木ニコンでは地元小・中学校やグループ関連会社を中心に工場見学を受け入れており、ユーザーによる見学会など空前のことだったようです。今回大変貴重な機会を作ってくださった栃木ニコンとNPSをはじめとするご関係の皆様方に深く感謝いたします。
(記:田村 努)