お知らせ - 日本新聞博物館が2月16日に報道写真展記者講演会を開催 2013年2月5日掲載
 日本新聞博物館では、2月16日(土) 13時30分より2012年報道写真展 記者講演会を開催します。聴講は無料で、当日の入館料も無料となりますが、事前の申し込みが必要です。

名称   2012年報道写真展 記者講演会
主催 日本新聞博物館
日時 2013年2月16日(土) 13:30〜15:30 13:00より受付開始
内容
第一部 13:30〜   「闇を切り裂く火山雷〜噴火が続く桜島」写真取材について
 講師:産経新聞社 写真報道局 大里直也氏

「ここで生きることが闘い 福島県富岡町」写真取材について
 講師:共同通信社 ビジュアル報道局企画委員 原田浩司氏
第二部 14:30〜   パネルディスカッション
講演会コーディネーター:東京写真記者協会 事務局長 花井 尊氏
会場 日本新聞博物館 ニュースパーク・シアター
231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内 (みなとみらい線日本大通り駅3番出口直結)
定員 120名 申込先着順・聴講無料
申込 住所・氏名・年齢・性別・電話番号・参加人数を明記のうえ
往復ハガキ: 231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
日本新聞博物館「記者講演会2/16」係 宛て
(返信用宛名を記載のこと)
E-mail: 2012photo@newspark.or.jp 宛て
(必要事項は添付ファイルでなく、本文に記入のこと)
上記どちらかの方法で申し込む。
備考 本講演会に参加の方は、当日新聞博物館を無料で観覧できます。開館時間:10時〜17時 
問合 231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内 日本新聞博物館
電話 045-661-2040, FAX 045-661-2029