お知らせ - Windows 8 の IE 10 をお使いの方は、互換表示モードでご覧ください。 2012年11月15日掲載
 Windows 8 には Internet Explorer 10 が二種類搭載されています。一つはスタート画面にロゴが登録されている「Windows 8 アプリ」のIE10、もう一つは Windows 7 までと同じように使えるデスクトップ版のIE10です。IE10でJPA Webサイトをご覧になる際は、必ずデスクトップ版を使い、「互換表示」をONにしてください。

 「互換表示」をONにするには、アドレスバー右端の「互換表示ボタン」(ページが破れたようなアイコン)をクリックして、青色にします。または、メニューバーの「ツール(T)」→「互換表示(V)」にチェックを入れます。

 同じく「ツール(T)」メニューの中にある「互換表示の設定」で、JPAサイトが自動的に互換表示になるように登録しておくか、すべてのサイトで常に互換表示が使われるように設定しておくと便利です。

 なお、Firefox, Safari 等、他のブラウザを使えば最初から何の問題もありません。特に FirefoxSafari はカラーマネジメントに正しく対応していますので、写真を主体とするJPAサイトの閲覧には、OSの種類やバージョンを問わず、これらのブラウザをお使いになるよう強くお勧めします。(いずれも無料です。)