お知らせ - 世田谷文学館の「斎藤茂吉と『楡家の人びと』展」で中村太郎会員の作品が展示されます。 2012年10月5日掲載
(各画像をクリックして拡大)   

中村太郎会員

中村太郎会員

 東京の世田谷文学館2階展示室で「斎藤茂吉と『楡家の人びと』展」が10月6日(土)から12月2日(日)まで開かれますが、この会場でNo.626 中村太郎会員が写真を担当した書籍「茂吉の山河−ふるさとの風景」(求龍堂, 2003年3月刊)に収録されている中村作品が多数展示されます。


 世田谷文学館では、この展示の見どころの一つとして「茂吉の原風景を体感:写真家・中村太郎が一年間にわたって撮影した茂吉のふるさと、山形の美しく雄大な風景を多数の写真でご紹介します。茂吉の原風景を展示室で体感してください。」と案内しています。


 世田谷文学館は新宿から京王線で芦花公園駅下車、南口から徒歩5分です。毎週月曜日休館(10月8日は開館し、9日休館)、10時から18時まで(入館は17時30分まで)。交通案内のページへ
(記:広報 丹羽 諭) 

展示の様子 展示の様子
展示の様子 展示の様子

展示の様子