お知らせ - 第27回足立区観光写真コンクールが開催されます。 2012年10月5日掲載
2013年2月28日訂補

 当協会が協力し、会長が審査員を務める第27回足立区観光写真コンクールが開催され、2012年10月15日(月)から2013年1月11日(金)まで作品を募集しています。要項は以下の通りです。

名称 第27回足立区観光写真コンクール
主催 足立区観光交流協会
募集期間 2012年10月15日(月)〜2013年1月11日(金) 必着
募集部門 ・観光部門
 足立区内の公共施設、特色ある公園(ベルモント公園、都市農業公園、舎人公園、花畑記念公園、
 桜花亭など)、親水緑道、伝統行事、名所・旧跡、日暮里・舎人ライナーなどの写真。
・イベント部門
 「第34回足立の花火」(2012年10月13日実施)や「A-Festa2012」(2012年10月13・14日実施)
 などの足立区観光交流協会主催のイベント写真。
応募資格 アマチュアであればどなたでも応募できます。
応募規格 ・カラープリント四切、またはA4サイズ(ワイド四切は不可)
・デジタルカメラで撮影した作品も応募できます。ただし、パソコンによる画像処理・合成加工処理をした作品は、審査対象外となります。
応募作品数 2部門合わせて1人5点まで。(受賞は2部門を通じて1人1賞のみ)
注意
  1. 作品は、平成24年1月以降に撮影した自作品で、未発表のものに限ります。
  2. 応募票に必要事項を記入の上、応募作品の裏面中央に両面テープまたはセロハンテープで貼ってください。
  3. 作品の数は、2部門合わせて1人5点以内とし、受賞できるのは2部門合計で1人1賞です。
  4. 入賞通知を受けた方は、作品のネガまたはデータ(CD-R)を提出してください。ネガ等の提出のない場合は、入賞を取り消します。また、入賞作品は返却しません。
  5. 人物を写し込むときは、その方(お子様の場合は保護者)の許可を得てください。上記の条件を満たさない場合には入賞を取り消すことがあります。作品の発表あるいは展示後、その作品に使用された人物等から肖像権等の申し出があった場合の責任は、すべて応募者に帰属するものとします。
  6. プリンタ出力の作品は、必ず十分に乾燥させてからお送りください。
  7. 作品の取り扱いについては、傷をつけないよう最善を尽くしますが、不慮の事故による破損、郵便物紛失などについての責任は負いかねますのでご承知おきください。
  8. 選外の応募作品を返却希望の方は、応募時に240円分の切手を提出するか、平成25年3月1日(金)〜3月29日(金)(土曜日・日曜日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで)の間に事務局に取りに来てください。期日までに引き取りがない作品は処分させていただきます。
  9. 入選作品の第一使用権は、足立区観光交流協会に帰属します。入選作品は観光宣伝目的の雑誌やガイドブック及び交流事業などに活用させていただくことがあります。

前回からの変更点

作品提出は銀塩プリントに限るとされていた条項が撤廃され、インクジェット等のプリンタ出力も認められるようになりました。
(ただし、パソコンで加工・合成処理した作品は応募できません。)

 応募票はこちら。プリントアウトしてお使いください。
作品送付先 120-8510 東京都足立区中央本町1-17-1
足立区役所 産業経済部 観光交流課内
足立区観光交流協会
担当:市毛氏宛
電話 03-3880-5853
審査員 足立区写真連盟会長, 全日本写真連盟関東本部委員長, 日本写真作家協会会長
発表 入賞者のみに通知のうえ、「あだち広報」に掲載して発表します。
展示 足立区役所中央館1階ロビー(2013年3月4日正午〜3月15日予定)
表彰
足立区長賞  1名  賞状・副賞(足立区共通商品券、以下同じ)10,000円分
観光部門
 特選

2名 

賞状・副賞10,000円分
 準特選 3名  賞状・副賞  7,000円分
 入選 5名  賞状・副賞  5,000円分
イベント部門
 特選

2名 

賞状・副賞10,000円分
 準特選 3名  賞状・副賞  7,000円分
 入選 5名  賞状・副賞  5,000円分
後援 足立区
協力 足立区写真連盟, 全日本写真連盟, 日本写真作家協会