お知らせ - 東京メトロ東京駅構内の展示写真が入れ替わりました。 2011年7月6日掲載
 JPAニュース第133号で既報の通り、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)株式会社メトロアドエージェンシーのご好意により、2012年4月から東京メトロ丸ノ内線東京駅北側構内通路にJPA会員の作品が展示されています。これまで津田一郎会長と日野安喜・永井勝雄・米山悦朗各会員の作品が展示されていましたが、7月から下記会員の作品に交代しました。

WAKO TAKAI
野崎勇治 尾瀬の夏
大坪信二 涼音

 この作品展は3ヶ月ごとに作品を交代します。東京駅にお出かけの際、ぜひとも御覧いただけたらと思います。
(記:広報 丹羽 諭)

 このほか、多田正弥作品「ヒマワリ」が四ツ谷駅ホームに展示されています。詳しくはこちらへ

展示位置


展示の様子 (写真提供:株式会社メトロアドエージェンシー, 各画像をクリックして拡大)
作品展示の様子(写真提供:株式会社メトロアドエージェンシー) 作品展示の様子(写真提供:株式会社メトロアドエージェンシー)

編集部注
 作品掲出個所は、東京メトロ丸ノ内線東京駅の大手町より定期券売り場脇とJR東京駅丸の内地下北口(動輪の広場)を結ぶ連絡通路の壁面です。丸ノ内線改札口とJR線丸の内地下中央口(JR北海道プラザ脇)を結ぶ連絡通路ではありませんのでご注意ください。