お知らせ - 木村伊兵衛写真賞を田附 勝(たつき・まさる)氏が受賞 2012年4月24日掲載
(各画像をクリックして拡大)  

授賞する田附氏(左)  朝日新聞社による2011年度の第37回木村伊兵衛写真賞は若手写真家の田附 勝(たつき・まさる)氏が受賞されましたが、24日夜、東京千代田区丸の内の東京會舘で同社と朝日新聞出版社が主催する授賞式がありました。JPSの田沼武能会長はじめ、多くの写真家、カメラ業界の人々が集って受賞をお祝いしました。JPA津田会長は都合で欠席のため、広報担当の丹羽が代理で出席しました。


田附 勝氏  この賞は「写真界の芥川賞」と呼ばれて、賞金は100万円。写真展は4/24〜5/3まで、東京新宿の「コニカミノルタギャラリーC」で行われます。

 田附氏は1974年富山県生まれのフリー。2006年から軽自動車で東北を駆け回り、生活や文化を多角的に撮り続けて昨年刊行された写真集「東北」がその対象となったものです。
(記:広報 丹羽 諭)