お知らせ - PENTAX 645Dで撮影してEPSON PX-5Vで大判プリントする体験会が開かれます。 2012年3月6日掲載
 当協会の賛助会員であるペンタックスリコーイメージング株式会社は、4月1日(日)と7日(土)の2日間にわたり、PENTAX 645Dで撮影した写真をEPSON PX-5Vで大判プリントする体験会を開催します。

 4月1日には参加者全員に一台ずつPENTAX 645Dとレンズが貸し出され、東京湾・横須賀沖の無人島「猿島」へわたって撮影を行います。4月7日には新宿三井ビル内のギャラリーepSITEのセミナールームで、1日に撮影した写真を EPSON PX-5V を使ってアート紙に大判プリントします。プリントした作品は、額装のうえepSITEで2週間展示されます。

 参加費用は一人12,000円(ペンタックスファミリー会員の方は10,000円)で、猿島への渡船代を含みます。また参加者には8GBのSDカードが1枚プレゼントされます。

 中判デジタルカメラによる撮影を体験したい方、高品位顔料プリンタによる大判プリントを体験したい方、645DやPX-5Vを購入検討中の方には最適な催しかと思います。参加をご希の方は、下記のリンク先から申込書をダウンロードしてプリント・記入のうえ、ペンタックスファミリー事務局 03-3580-2065 までFAXしてください。定員10名で、まもなく締切となる模様です。詳しくはリンク先を参照してください。

  645D + PX-5V 体験会の詳細・申込書
  http://www.pentax.jp/family/event/20120223/20120223.pdf
(記:広報T)