お知らせ - 故 杵島 隆顧問のお別れ会が開かれました 2011年6月28日掲載
(各画像をクリックして拡大)

会場風景
 6月28日夜、東京・霞ヶ関の霞山会館で、2月20日に亡くなられた当会顧問の故杵島 隆先生の「杵島 隆さんの天上昇遷を見送る会」がありました。

 先生は1920年12月24日アメリカ・カリフォルニア生まれの90才。クリスチャンで、海軍の元特攻隊員。ご自分をよく「おれは宇宙人だ」と冗談を言い、「まだ仕残していることがあるんだが・・・」とつぶやきながら飄々としてあの世に旅立って行かれたそうです。

 当会においてはJPA創立の時から我々をはげまし、叱咤激励をし、昨年、顧問の就任をお願いした時もこころよくお引き受け下さり、大変にお世話になりました。感謝にたえません。

若き日の杵島隆先生 左からJPA渡邊名誉会長, 杵島節子夫人,
JPA三輪副会長
祭壇の写真は三好和義氏撮影

 今回の会は弟子の野町和嘉氏や三好和義氏の呼びかけで、鈴木 勲元文化庁長官、森山真弓日本カメラ財団理事長、田沼武能JPS会長などが発起人となって、JPA津田一郎会長もその一人となっています。

 会場入口祭壇には三好和義氏が撮影した先生お気に入りの写真が飾られ、多くの写真界の人達が故人を偲びました。
(記:丹羽 諭)