お知らせ - 設楽力会員が館林市から表彰されました 2011年5月24日掲載
 群馬県館林市在住の会員、No.357 設楽力(したらつとむ)さんに、長年市の文化行政に関わり、写真技術の普及に尽力したとして、昨年11月に市から感謝状が贈られていました。設楽さんは市の写真教室で講師をする他、2000年から始まった『花・はな写真コンテスト』の審査委員をしたり、地元の病院に作品を寄贈したりとボランティアで活動をされているそうです。向井千秋記念子ども科学館にも鯉のぼりの写真を寄贈しているとのこと。館林市の安楽岡市長から感謝状を贈られた記事が昨年12月1日付の地元紙「上毛新聞」に掲載されていました。
(記:丹羽 諭)

(各画像をクリックして拡大)
館林市長から感謝状を受ける設楽力会員(左) 設楽力会員の表彰を伝える上毛新聞記事 感謝状
館林市長から感謝状を受ける設楽力会員(左) 設楽力会員の表彰を伝える上毛新聞記事 感謝状