お知らせ - 「美しい東北写真展」チャリティー企画のご紹介 2011年3月29日掲載
 横浜市戸塚区にお住まいの冠木友紀子さんから、東北関東大震災(東日本大震災)復興のためのチャリティー展覧会を企画するメールが入りました。3月17日にいただいたもので、少し日数が経ってしまいましたがご紹介します。協力できる方は、直接冠木さんにご連絡ください。



連絡先 冠木友紀子さん
電話 090-7276-4222
メール felice_yuki@netty.ne.jp
ブログ http://fiddleronexile.cocolog-nifty.com/
この企画のブログ http://tohokuphoto.cocolog-nifty.com/

展覧会の可能性のおたずね

今回の大震災からの復興の一助とするため、
貴会の会員のみなさまの東北の写真をあつめて
英国で展覧会を開き、寄付金を赤十字にお預けする
ことはできないでしょうか。

私は学校現場で役立つ学習支援のメソッドを主に
英国で学んでおり、次回は6月24日〜7月14日の
予定で渡英します。実務の協力を頼める現地の友人もおります。
会場はある大人向けカレッジ(east sussexのemerson college)と
友人が勤務している、世界遺産でもあるウェールズの
古城(caenarfon castle)が前向きな反応を示してくれています。

写真の持ち出し方法、販売の可否についてはなんなりと
ご相談させてください。

いま、世界のメディアが原発とがれきと化した東北の
映像であふれるのは仕方ありません。

ただ、これまで東北の海岸がどんなに美しかったか
知らぬまま、がれきのイメージばかりが焼付くのは
残念でなりません。

東北の皆さんなら思い出すであろう、
復興したいと望むであろうかつての景色を
これまで東北をまったく知らなかった
世界の友人と共有したいと願っています。
友人たちからも、これまではどんなところだったのかと
尋ねられています。

突然に長文失礼いたしました。

どうか、ご検討いただければ幸甚に存じます。

冠木友紀子

携帯090−7276−4222
〒245−0062
横浜市戸塚区汲沢町□□□−□
090−7276−4222

● 通訳者・桜美林大学総合研究機構客員研究員 ●
● プロジェクト・ミカエル 仮ブログ     ●
● http://fiddleronexile.cocolog-nifty.com/ ●