お知らせ - JPAセミナー・新年懇親会を開催しました 2011年2月1日掲載
田中光常講師 2011年1月27日(木)15:00から、メルパルク東京で講演会・セミナーと新年会を開催しました。今年最初の講演会は、当協会の顧問をお願いしている田中光常氏に「世界の野生撮影記 北極から南極まで」と題して撮影時のお話をしていただきました。104枚もの作品をスライドで投影しながらのお話は大変興味をひく内容で、予定の時間をオーバーするほど内容の濃い講演会でした。


645Dプリント見本 セミナーでは「中判デジタルカメラ645Dの魅力」と題してHOYA(株) PENTAXイメージング・システム事業部 販売サポートグループの池永一夫部長と狩野学氏に実機及びプリント見本などをご持参いただき、645Dのハード及び撮影後のデータ処理について貴重なお話を伺うと共に、現物を見ながら会員からの疑問にお答えいただきました。

 また今回もカメラ買取「光洋商事」の宮脇氏にお越しいただき、セミナーと並行して買取査定を行っていただきました。


来賓を交えて懇親会 続く新年会には賛助会員の皆様にもご参加いただきました。来賓挨拶を頂戴したJPS田沼武能会長のお話の中で「日本写真保存センター」の援助活動の一環として募金の呼びかけがあり、大勢の会員が賛同して協力しました。

 中締めとして元日本カメラ編集長の河野和典氏が挨拶と一本締めを行い、参加した方々の笑顔で散会しました。
(記:馬場 隆)