お知らせ - 新年のご挨拶 2011年1月1日掲載
津田一郎会長  あけましておめでとうございます。

 日本写真作家協会は昨年7月1日に設立総会を開き、念願の法人化を達成いたしました。これもひとえに賛助会員や会員の皆様のご助力のおかげと感謝しております。ありがとうございます。

 この世の風景を撮りながら、旅をして私がいつも心で大切に思っているのは、初代会長三木淳の「写真は哲学である」という言葉です。「色即是空」といってしまえば簡単に聞こえますが、これがとても奥が深いのです。
 画家の横山大観がこんな事を言っています。「現実にある筆と絵の具を使って魂の世界を描く、これがなかなか難しいのだ」と。

 私も、現実にあるカメラという道具を使って魂の世界までをも写し撮ることが果たして出来るのかどうか考えながら旅をしています。

 本年は兎年、その難しい一線をぴょんと飛び越えてみたいと思っています。

 次回のJPA展は会員全員参加という気概を持って、ぜひあなたの一線を越えた写真を展示していただきたいと思っています。

 本年も皆様の一層のご活躍とご健勝をお祈りいたします。
一般社団法人 日本写真作家協会   
会長 津田一郎