会員作品紹介 - 写真展リポート

 高橋洋子・堀節子写真展 開催リポート (会員No. 866)   2013年2月21日掲載

高橋洋子・堀節子写真展 開催案内 2013年2月20日(水)〜25日(月)
かなっくホール ギャラリーA
221-0044 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-10-1 横浜市神奈川区民文化センター
JR東神奈川駅・京急仲木戸駅徒歩1分, 045-440-1211
10:00〜18:00 (最終日16:00まで)

画像をクリックして拡大

高橋洋子・堀節子写真展 会場案内



(画像をクリックして拡大)  
左:堀節子会員, 右:高橋洋子氏
左:堀節子会員, 右:高橋洋子氏

 堀 節子会員と写真仲間橋洋子さんの二人展を初日、見に行った。同時期10数年前にデジタルフォト研究会に入り、写真を始めた二人だが古希を迎えるに辺り節目として計画したもの。

 堀さんはデジタル技法を駆使した花がメインテーマであるが、元会員で一昨年逝去されたが師と仰いでいた村岡秀男氏が生前、水が面白いから撮りなと勧められたのがきっかけで、水の神秘や躍動に魅せられ撮り貯めていた31点を今回出展。作品は全て自分でプリント、表装した。

 長野県木曽町、長野県大滝村、夏沢渓谷の氷柱、福島県五色沼・桧原湖・小野川湖の神秘的な湖面、噴水シリーズの横浜スタジアムや山下公園、皇居前和田倉噴水公園、中でもMM21地区、大阪道頓堀の極彩色の水面写真は一際目を引いた。

 僅か10数年の写歴だが実力派の堀さん、今後の更なる活躍を期待したい。
(記:坂 直尭)