会員作品紹介 - 写真展リポート

 岩切等写真展「ABUKAH」 (会員No. 1006) 2013年1月19日掲載

岩切等写真展「ABUKAH」開催案内 2013年1月18日(金)〜27日(日)
LA CAMERA
155-0032 東京都世田谷区代沢4-44-12 茶沢通り沿いビル2F
下北沢駅南口徒歩10分, 03-3413-9422
14:00〜21:00 (18日19:00からライブショー開催)

各画像をクリックして拡大

岩切等写真展 会場案内




(画像をクリックして拡大)  
展示の様子
展示の様子

 岩切さんの作家活動は内容の幅が広い。時々案内を頂いているが、今回は全27点のいわゆるボディペインティングの写真展。撮影は昨年の晩夏(初秋)にダンサーのモデルさんと画家さん、岩切さんの3名で、長野県白馬の広葉樹の森でモデルさんの体に画家の方がアクリル絵の具で絵を描いて、それを岩切さんが撮影したということです。

 岩切さんの文章を借りると
「山の木々、空や雲、そして沢の岩や川の流れに身をおいていると、何もなかった頭の中に沸々と何かが湧き上がってくるのが感じられ、計画なしに自由に絵を描き、動き、そして撮る。この繰り返しで出来た3人の共同作品ともいえる写真です。そこで我々は新たな発見と、創造性を感じた。目的はあっても無計画で予定調和のない行動に何かを感じたのかもしれない。本当に良い出会いはあるもので、今回の展示は3人での本格的な共同作業が始まる一歩となる展示にしたいと考えています」
ということで、会場にいたモデルさんと画家さんのお話で撮影は「楽しかった」そうです。しかし、残念ながら会場で岩切さんにはお会い出来ませんでした。
(記:広報 丹羽 諭) 

展示作品より 展示作品より 展示作品より
展示作品より