会員作品紹介 - 写真展リポート

  鬼界順会員出展「たけはら国際芸術祭2012」 (会員No. 980) 2012年4月26日掲載

鬼界順作品 2012年4月7日(土)〜4月22日(日)
忠海会場:CAFE HOXTON (カフェ ホクストン)
729-2315 竹原市忠海長浜3-4-10
安芸長浜駅徒歩13分, 0846-24-2011
火〜金 10:00〜20:00, 土・日 10:00〜21:00, 月 11:00〜16:00
(月曜日は会期中のみ営業, ラストオーダーは閉店の1時間前)
4月13日(金)に限り10:00〜14:30 (ラストオーダー14:00)

画像をクリックして拡大

詳しいパンフレットはこちらへ (PDF, 861KB)




(各画像をクリックして拡大)  
鬼界順さん
鬼界順さん
 今回もまた不思議なご縁で、広島県の風光明媚な小京都、竹原市で毎年開催される「たけはら国際芸術祭2012」(4/7〜22)に参加させていただくこととなりました。

窓から眺める絶景。季節、時間によって色彩をかえてゆく
窓から眺める絶景
季節、時間によって色彩をかえてゆく
 芸術祭の会場は竹原市一帯に広く点在していますが、私が展示させていただいたのは、海に面した美しいカフェ。高く、大きな一面のガラスごしに、穏やかな瀬戸内海と、そこに浮かぶ島々の絶景が手に取るように見えるこのカフェは、実はたびたび利用させていただいている、お気に入りのお店です。展示した写真は、知人から、ジャズのBGMが流れる店内のウッド調の壁面に、きっとはまるに違いないと強く勧められ、私の写真集「SICILIA」より、十五枚のモノクロ作品をセレクトさせていただきました。

作品展示の様子 作品展示の様子
作品展示の様子
 会期中に行われた、ジャズライブとのコラボレーションも好評とのことで、思いのほか、馴染んでいたようです。カフェやレストランでの個展も回を重ねてまいりましたが、調和する料理、音楽、風景、そして、訪れる人々を包みこむ心地よい空間・・・そのお手伝いに、写真家として参加することができたことが、何より嬉しく思われます。

 この場を借りまして、機会を与えていただいたカフェのオーナーはじめ、スタッフの皆さま、芸術祭事務局の皆さま、写真展示を勧めてくださった知人に、心より感謝いたします。

忠海の日没
忠海の日没
 芸術祭開催地の竹原は、有名な観光地ですが、とくに忠海地区の日没は、海を照らす太陽の輝きと、空から海へつながる色彩のグラデーションが言葉を失うほど美しく、機会がありましたら、ぜひ当地へのご旅行もお勧めしたく思います。
(記事・写真:鬼界 順)  

忠海(竹原市)の光景 竹原・エデンの海 店内から落日を望む
忠海(竹原市)の光景 竹原・エデンの海 店内から落日を望む