会員作品紹介 - 写真展リポート

 内田清一写真展「DOLOMITI」 (会員No. 695) 2012年1月23日掲載

内田清一写真展 案内ハガキ 2012年1月20日(金)〜26日(木)
フレームマン エキシビジョンサロン 銀座 ギャラリーI/II
104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F
地下鉄銀座駅C1出口徒歩1分, 03-3574-1036
10:00〜19:00 (初日12:00より・最終日17:00まで)

各画像をクリックして拡大

内田清一写真展 会場案内 



(各画像をクリックして拡大)  
会場の様子
会場の様子
 内田清一さんの写真展が開かれている。北イタリアのアルプス、ドロミテという所で、前後計10日間の取材だが、同じホテルに6日間連泊しての撮影だそうだ。

 今回、カメラは重い一眼レフではなくオリンパスの小型カメラを使用。挨拶文でご本人は「三脚も使わず自由に歩きながらのスナップで、絞り優先・露出オート」だと謙遜しておられるが、これがなかなかどうしてアングルといい、色彩といい、ピントもきれいですごい。曇天であってもうまく構成して情景をうまく表現しておられる。

 今まで何度か内田さんの写真展を拝見し、写真集も送って頂いているのだが、観光写真のように見えるがそうではない作品だ。さりげなく撮るのは意外と難しいものである。今日は残念ながらご本人が風邪をひかれてお休みとのことでお会い出来なかった。
(記:広報 丹羽 諭)

内田清一作品より 内田清一作品より 内田清一作品より
内田清一作品より