会員作品紹介 - 写真展リポート

 笠井健介会員出展「眞野庵 写真とコラボ展」 (会員No. 567) 2011年9月28日掲載

案内ハガキ 2011年9月27日(火)〜10月2日(日)
ギャラリー遊
187-0004 小平市天神町2-197-4
小平駅南口徒歩8分, 042-345-8481
11:00〜18:00 (最終日14:00まで)

各画像をクリックして拡大

案内ハガキ 




(各画像をクリックして拡大)  
笠井健介さん
笠井健介さん

 武蔵野の面影を残す多摩湖サイクリングロードの木立の中にたたずむ洒落た「ギャラリー遊」で今年も笠井氏の「写真と陶芸のコラボ展」が開催されました。

 笠井会員は永年、地域の写真文化向上ために活躍してきましたが、昨年より更にその活動の輪を広げ、「写真と陶芸のコラボレーション展」と言う新しいジャンルに挑戦中です。

 陶芸作品の一品一品のために選別された彼の作品は、その作風とともに絶妙にマッチングし、独特の雰囲気を醸し出していました。陶芸作品(矢野眞智子氏)と写真作品どちらが勝ることのない絶妙なハーモニーは、それぞれの芸術性を高め合い、癒しの時間と空間を創り出していました。

 10月2日まで開催中。
(記:前野 充孝) 

展示の様子 展示の様子 展示の様子