会員作品紹介 - 写真展リポート

 大島登写真展「野菜無人直売所」 (会員No. 703) 2011年6月24日掲載

大島登写真展「野菜無人直売所」 2011年6月24日(金)〜30日(木)
フレームマン エキシビションサロン 銀座 アンビションI
104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F
地下鉄銀座駅 C1出口徒歩2分, 03-3574-1036
10:00〜19:00 (初日12:00より、最終日17:00まで)


画像をクリックして拡大




 毎年JPA展実行委員を務めていただいている大島登さんの写真展が始まった。地元埼玉県北本市の無人の野菜直売所35ヶ所のスナップである。四季折々に4年かけて撮影したという。写真歴40年で今まで「農」にこだわって来たとのことで、農家が直接庭先などで泥付きのまま採れたての野菜を直売するところがひそかな人気を呼んでいるという点に注目したとのことだ。

各画像をクリックして拡大  
会場風景 多田正弥会員に説明する大島さん 左から 多田正弥, 大島氏, 鈴木万寿夫, 坂本公一の各会員
会場風景 多田正弥会員に説明する大島さん 左から 多田正弥, 大島氏, 鈴木万寿夫,
坂本公一の各会員

 大島さんは「泥がつき、形もけっして整ってはいないが、これらの野菜をじかに手に取って買ってもらうのが本来の姿」だと思うと述べている。その多くは格安の50〜100円と値段が表示された無人販売で、今は地方に行けば各地で見かけることが出来る。身近な被写体に注目した点を評価したい。会場には会員の姿も多く見られた。
(記:丹羽 諭)

大島作品1 大島作品2
大島作品1 大島作品2
大島作品3 大島作品4
大島作品3 大島作品4