会員作品紹介 - 写真展リポート

 WAKO TAKAI 写真展「都会の色」 (会員No. 840) 2011年6月27日掲載

WAKO TAKAI 写真展 2011年6月16日(木)〜30日(木)
喫茶室ルノアール川越店
350-1122 川越市脇田町103 川越マイン3F
川越駅東口徒歩1分, 049-224-4420
10:00〜22:00


画像をクリックして拡大




会場のWAKO TAKAI会員  炎天下の24日、JR川越駅東口川越マイン3Fにある会場を訪ねた。オープンスペースの中央に円形のステージ兼客席のある明るい喫茶室だ。

 奥側の壁や柱に、小品は2段掛け、半切前後の作品が7点、計23点展示されている。タイトルの「都会の色」の通り、銀座のショーウィンドウを中心としたWAKO会員独特の写り込みの世界、様々な手法を駆使した洒落た作品が並ぶ。

 海外旅行で持ち帰った英字新聞を使ったもの、外人モデルの顔写真にサングラスを組み合わせ撮ったもの、足の部分撮りを入れたものetc。フイルムとデジタル作品混合であるが、WAKO会員のセンスが随所に生かされた作品は、喫茶室の客を充分和ませていた。これからも独自の世界を更に進化させて欲しい。
(記:坂 直尭)