虚空巡礼表紙 虚空巡礼 - 平家物語

会員No.10 津田 一郎

祇園精舎(平家物語 巻第一)
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり、
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす、
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし、
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

1999年 赤間神宮
海を見ていた表紙 海を見ていた

会員No.489 飯田 樹

太陽が出る、船が通る、鳥が飛ぶ、波が打ち寄せ、人がいる、風を読む。
人が最も多く訪れる房総の海に生まれ、海と人の共生を見つめ続ける著者が捉えた海の素顔。

2003年10月 出版芸術社
260x270mm 4,300円
ISBN4-88293-245-8

SHONAN 湘南1984〜2006表紙 SHONAN 湘南1984〜2006

会員No.928 中山 賢治

いつも海を
いつも海を感じています
いつも海を呼吸しています
いつも海の幸に恵まれています
時には 海の荒々しさにおののきます
海と共に息づくわたしたちのいのちと暮らし

2006年12月 日本経済評論社
250x270mm 3,800円
ISBN4-8188-1909-3
四季 十津川表紙 四季 十津川

会員No.434 早津 忠保

 十津川村の山々に通い続けて、自然がおりなす素敵なドラマの数々に出会うことができたし、四季の自然のうつろいのなかで、一木一草、一葉の営みにも、すべて次の世代へ脈々と伝えられているということを、しみじみ実感した。
 紀伊山地十津川村には、古代日本の原風景が、今もなお、そのまま息づいているのであろう。

2004年8月 光村推古書院
250x270mm 3,800円
ISBN4-8381-9923-6

華翔表紙 華翔

会員No.6 飯島 篤

清水哲太郎・演出・振付による
ロッシーニ・ディヴェルティメント
初演・感動の全収録いま甦える!

1986年12月 テス出版刊
250x260mm 3,800円
ニューヨーク地下鉄ストーリー表紙 ニューヨーク地下鉄ストーリー

会員No.239 角田 和夫

1995年9月、初めて渡米した。世界都市ニューヨークの雑踏と静寂。
しかしニューヨークの地下鉄は24時間眠らない。男女の出会いがあり、ロマンスを楽しむカップル。列車内ではユニークなホームレス、<皆さん今日は!私はホームレスです。お腹が空いています。私に少しでもいいからお金と微笑みを恵んでください!>

2002年8月 クレオ
1,575円
ISBN4-87736-074-3

大空の耀翼表紙 大空の耀翼

会員No.206 片岡 順一

 大空をかける耀翼の神秘に詩情とロマンを求め、撮りつづけて20余年。
 写真集発刊をと夢に見つづけましたが、ついにその願望が実現しました。
 金属の塊が“自然現象”を背景に、神秘的な宇宙の“交響曲”を奏でる絶景には限りない夢がある。
VIVA! AFRICA表紙 VIVA! AFRICA

会員No.794 吉田 陽子

1975年に初めてアフリカの地、ケニアを訪れました。
地平線まで続くサバンナの雄大さに圧倒され、そこを駆けるシマウマの群れに驚き、大地と動物たちのドラマチックな共生の営みに大変感動したことを覚えています。
その広大な自然の中に小さな村が点在し、まさに“ポレポレ”(ゆっくり)と時が流れているような別世界でした。

2000年8月 日本写真企画
2,800円
ISBN4-930887-31-3

北上高地表紙 北上高地

会員No.230 堀 忠三

北上の山里に生きる人びとを
わが村のことのように
見つづけて20余年、寡黙な空間を淡々と掴みとった
心に沁みるドキュメントである。

1998年9月 日本経済評論社
250x270mm 3,800円
ISBN4-8188-1026-6
時代の肖像 東北1952-1972表紙 時代の肖像 東北1952-1972

会員No.552 本間 久善

あのころ、
ふるさとは
豊かだった。

約半世紀も前の東北地方。
決して暮らし向きは楽ではなかったが、
人々の心の中は温かで、
何よりもゆとりがあった。
本間久善が撮り続けた庶民の表情を見れば、それはすぐに頷ける。
あのころ、ふるさとは豊かだったのだ。

2001年12月 毎日新聞社
2,762円
ISBN4-620-60580-8

ニューヨーク28年目の出会い表紙 ニューヨーク28年目の出会い

会員No.9 渡辺 澄晴

250カットの暖かい眼差し。
1965年、写真集「ワシントン広場の顔」でアメリカの若者たちの鮮烈な映像を見せてくれた写真家が、いま28年目にして再びグレニチビレジの顔を撮った。

1992年6月 アートダイジェスト刊
3,400円
ISBN4-900455-14-8