JPAの写真展


JPAでは、様々な写真展を開催しています。ぜひご覧ください。
日本写真作家協会展=JPA展
当協会最大の展覧会で、全国の全会員を参加対象とする会員展と、2003(平成15)年から始まったコンテスト形式の公募展を包含したものです。これまでの開催実績はこちらをご覧ください。概ね関東・関西ともう一個所で開催していますが、ここ数年は東京(東京都写真美術館)、大阪(大阪市立美術館など)、広島(広島県立美術館など)で開催されています。

日本写真作家協会会員展=JPA会員展
上述の通り、全国の全会員を参加対象とする会員展です。2003(平成15)年からは後述の公募展を併催しています。これまでの開催実績はこちらをご覧ください

日本写真作家協会公募展=JPA公募展
一般公募によるコンテスト形式の写真展です。上位入賞者には当協会賛助会員の皆様から各種の賛助会員賞が贈られます。2003(平成15)年に第1回公募展を開催し、以来毎年開催しています。前述のJPA会員展と併催されています。これまでの開催実績と各回の入賞作品はこちらをご覧ください。毎年初夏に応募受付、夏に審査、秋に東京展、翌年に入って関西展やその他の地方展が開催されます。募集要項はフォトコン日本カメラアサヒカメラCAPAなどに掲載されますのでお見逃しなく。また、決まり次第当サイトでもお知らせします。


  2013(平成25)年度:


第11回JPA公募展の募集要項はこちらへ  



  2012(平成24)年度:


第23回JPA会員展・第10回JPA公募展  



  2011(平成23)年度:


第22回JPA会員展・第9回JPA公募展  



  2010(平成22)年度:


第21回JPA会員展・第8回JPA公募展  


企画展
特定のテーマを定めて開催される会員展です。これまで1997(平成9)年に企画展「駅」、2001(平成13)年に企画展「光」が開催されています。後述の New Comer展も企画展のひとつです。

New Comer展
特に新入会員を参加対象にした会員展です。これまで2005(平成17)年、2007(平成19)年、2009(平成21)年に開催されています。各回の出品作品はこちらをご覧ください
2011年から単独開催は行わず、JPA会員展の中にNew Comerコーナーを設けています。

地域会員展
会員発議によりJPAの事業として開催される会員展です。便宜的に「地域会員展」としていますが、JPAの全会員を参加対象とするものもあります。2010(平成22)年度には福井・三重を含む二府六県の会員による「第4回関西会員展」、神奈川・東京を中心とする関東地方会員による「第20回ブルーベイヨコハマ展」が開催されました。また、これまでに「西湘会員展」「京都会員展」など、様々な地域の会員展が活発に開催されています。もちろん、JPAの事業としない会員有志による写真展も頻繁に開かれています。